地元民が教える坂本八幡宮の初詣(御朱印、お守り、おみくじ)と駐車場・渋滞・交通規制やアクセス

地元民が教える坂本八幡宮の初詣(御朱印、お守り、おみくじ)と駐車場・渋滞・交通規制やアクセス

令和初となる坂本八幡宮への初詣は大混雑が見込まれています。例年、太宰府天満宮周辺には初詣の交通規制が敷かれており、令和2年は坂本八幡宮への初詣客の増加も見込まれることから、付近の大渋滞は必至です。

本記事では、坂本八幡宮へのアクセスや渋滞・駐車場の情報や太宰府天満宮への距離等、坂本八幡宮の初詣について、また、御朱印やお守り情報や大宰府展示館について、太宰府市地元民の視点から紹介します。

なお、大晦日から元旦の太宰府市は予想気温は1~3℃と風が冷たて非常に冷え込んでいます。参拝まで寒空の中で1時間以上待つことも予想できますので、マフラー&手袋は必須です。暖かくして出掛けてくださいね。



坂本八幡宮(坂本八幡神社)とは

「令和」の引用元の万葉集の歌が詠まれたとされる福岡県太宰府市の大宰府政庁跡横にある坂本八幡宮。

大伴旅人は西暦730年正月13日に自宅で役人らを招いて梅の花を題材にした歌会「梅花の宴」を開きました。

梅花の宴で詠まれた三十二首の序文「初春の月にして気淑よく風らぎ」から「令和」が新元号に選ばれています。この宴が開かれた大伴旅人の邸宅があった場所が、現在の坂本八幡宮あたりではないかということで、「令和ゆかりの地」として新元号発表後、注目を浴びているのです。

坂本八幡宮の初詣
坂本八幡宮

 

坂本八幡宮
坂本八幡宮

 

所在地 福岡県太宰府市太宰府市坂本3-14-23




坂本八幡宮のゆく年くる年

坂本八幡宮は、大晦日深夜のNHKテレビ「ゆく年くる年」の中継地の一つにも選ばれています。新元号ゆかりの地として一躍有名になりましたから全国的にも注目度の高さが窺えます。年末も多くの人で賑わっています。

坂本八幡宮の記念碑
坂本八幡宮の令和の記念碑

 




坂本八幡宮の初詣

令和初の初詣を迎えるに当たって、坂本八幡宮では多くの参拝客が見込まれることから、普段は神社前まで車で行くことができますが、神社に繋がる道路は全て車両が入られないように交通規制が敷かれています。

数多くの行列に対応するように普段は坂本八幡宮前の駐車場として利用されている空き地を行列整理用にロープを張って準備が行われています。

坂本八幡宮の初詣、行列
坂本八幡宮の初詣(行列整理)

 

仮設トイレも準備されており、正月三が日の初詣だけでも数千から1万人以上といった数の参拝客が訪れることが予想されているのだと思います(2018年のGWだけで1万人の参拝客)。

坂本八幡宮の仮設トイレ

 

坂本八幡宮の初詣
年末年始の対応注意書

 

御朱印やお守り・おみくじ

氏子のほか地元大学生の協力を得て、日中(午前8時~午後5時)の参拝客に対応。

新年はお神酒の提供はないものの、御朱印に加えて、オリジナルの「お守り」や「万葉みくじ」を用意されます。令和初の初詣ですから、手にしたい方が非常に多いと思います。

御朱印については本堂横に専用レーンが設けられています。こちらも行列必至です。

坂本八幡宮の御朱印
坂本八幡宮の御朱印専用レーン

 



坂本八幡宮の交通規制

坂本八幡宮へ車で来られる際は、初詣期間中、交通の安全と円滑化を図るために行われる太宰府市内の交通規制の内容が発表されています。2020年は坂本八幡宮にも多くの初詣客が訪れることが予想されるため、その周辺の交通規制が強化されています。

令和2年初詣交通規制箇所(クリックすると開きます)

www.city.dazaifu.lg.jp
http://www.city.dazaifu.lg.jp/material/images/group/22/kiseizu-saisyu-omote.jpg
http://www.city.dazaifu.lg.jp/material/images/group/22/kiseizu-saisyu-omote.jpg

 

交通規制の時期に坂本八幡宮へ車で訪れるには政庁通りを西側(水城方面)から東側(太宰府天満宮方面)に直進することになります。

正月三が日の午前・午後とも日中は車がほとんど動かない状態ですから、太宰府天満宮→坂本八幡宮の順で車で移動するのはかなり厳しい(そもそも渋滞で動かない&駐車場の空き待ち渋滞)と思います。

坂本八幡宮が脚光を浴びる前の2019年の太宰府天満宮への初詣渋滞は数時間に及ぶ場合もざらですから、例えば水城インター方面又は太宰府インター方面から向かう場合は、途中に坂本八幡宮渋滞に必ずハマることになり、2019年の比ではないことが予想されます。

したがって、水城インター方面又は太宰府インター方面から坂本八幡宮への初詣をお考えの場合は、坂本八幡宮→太宰府天満宮の順で参拝することをお勧めします。




坂本八幡宮の駐車場情報

大宰府政庁跡

坂本八幡宮へ参拝するために車を止めるのは、神社から一番近い駐車場が大宰府政庁前の無料駐車場ですが、普通車40台の駐車スペースしかありませんので、駐車できたらラッキーくらいの気持ちの方が良いと思います。

 

大宰府政庁前駐車場
大宰府政庁前駐車場

 

坂本八幡宮の臨時駐車場(水城小学校・学業院中学校)

水城小学校及び学業院中学校のグランドが臨時駐車場(有料500円)となりますので、坂本八幡宮まで徒歩12分ほどの距離ですから、小学校か中学校のグランドに駐車することも検討ください。

先の無料駐車場を目指して満車で駐車待ちも十分予想できますので、駐車できるなら早めに入った方が良いかもしれませんね。

水城小学校の臨時駐車場
水城小学校グランド

 

臨時駐車場・学業院中学校
学業院中学校のグランド

 

 

坂本八幡宮の臨時駐車場(太宰府市役所)

太宰府市役所の駐車場が無料の臨時駐車場として利用できます。市役所前の駐車場の他に、市役所裏周辺も臨時駐車場として開放されています。太宰府天満宮までも徒歩20分ほどで行くことができますし、坂本八幡宮へも約18分で行くことのできる中間地点の駐車場です。

坂本八幡宮駐車場(太宰府総合体育館(とびうめアリーナ))

坂本八幡宮へは徒歩25分程度掛かりますが、とびうめアリーナも臨時駐車場として利用可能です。他の臨時駐車場と比べると渋滞に巻き込まれる時間も少なくて済みますので、健康に自信のある方はこの施設を利用することもご検討ください。

また、とびうめアリーナは西鉄都府楼駅前まで徒歩10分程度の距離にありますので、参拝後は、西鉄電車を利用して太宰府天満宮へ行くことも可能です(都府楼駅前→二日市駅→太宰府線乗り換え→太宰府)。

坂本八幡宮の臨時駐車場(観世音寺)

日本最古の梵鐘で有名な観世音寺の駐車場が無料の臨時駐車場として利用できます。ただし、観世音寺への参拝客も多く、台数に制限があるため注意が必要です。普通車45台の駐車スペースがありますが、除夜の鐘やライトアップイベントの関係で駐車ができない場合がありますのでご注意ください。

太宰府天満宮・坂本八幡宮の交通情報案内

太宰府市の交通情報案内システム(駐車場の空き情報・ライブカメラによる道路状況等)は便利です。リンクを貼っていますので、クリックをどうぞ。

太宰府市の駐車場情報とライブカメラ映像

 

坂本八幡宮から太宰府天満宮までの距離や時間

坂本八幡宮に参拝した後は、太宰府天満宮まで徒歩で行くことも検討されると思いますのでご紹介します。

距離は約3㎞、時間にすると約32分かかります。しかし、初詣の時期は大勢の人でごった返していますので、太宰府天満宮の参道で前に進むのに相当の時間を要することが予想されますので、本殿までなら40~60分見込んでいた方がよいかも知れません。

坂本八幡宮のアクセスは西鉄電車がお勧め

一度でも正月三が日に太宰府天満宮に訪れた方ならお分かりだと思いますが、とにかく車が動きません。付き合ったばかりのカップルや新婚さんであれば時間がいくらあってもよいですが、乳幼児や小学生、ご高齢の方がご一緒であれば、狭い社内での長時間の缶詰めは辛いものがあります。

そこで、お勧めは見出しのとおり、西鉄電車(西鉄二日市駅)を利用することをお勧めします。西鉄二日市駅から坂本八幡宮へは「都府楼前駅」下車徒歩16分

坂本八幡宮へは西鉄電車がおすすめ
令和の里 都府楼前駅

 

太宰府天満宮へは太宰府線「太宰府駅」で下車です。二日市駅周辺に駐車して電車利用も賢い方法です。

坂本八幡宮の露店

坂本八幡宮の隣の敷地には甘酒の露店も出ています。

坂本八幡宮の露店
坂本八幡宮の露店「梅ケ谷の甘酒」

 

大宰府政庁前の空き地やベストマート隣にも数店舗の露店が出ています。

大宰府展示館(正月特別開館)のお知らせ

令和初の正月を迎える太宰府市は多くの人出が見込まれることから、大宰府展示館は特別開館します。

  • 正月特別開館日/ 令和2年1月1日(水)~1月5日(日)
  • 開館時間/ 9時~16時30分
  • 入館料/ 一般200円・高大学生100円・小中学生無料

 

令和の地
梅花の宴のジオラマ

 

(関連記事:太宰府天満宮の初詣・アクセス・駐車場情報)

(関連記事:天開稲荷神社・奥の院への行き方)

坂本八幡宮カテゴリの最新記事