見どころ

福岡県のパワースポット太宰府天満宮の天開稲荷神社・奥の院への行き方・参拝の仕方

日本全国の神社仏閣をはじめとして、パワースポット巡りが流行していますが、これは日常生活で疲弊した体や心を癒されたい、自然や神様からエネルギーをもらって心身を浄化したいという気持ちの表れからででしょうか。 福岡県の多くの神社仏閣の中でも、特に有名な観光地といえば太宰府天満宮です。 太宰府天満宮は、学業の神様である菅原道真公を祀る神社として全国各地から参拝に訪れ、ゲン担ぎやエネルギーをいただけるパワー […]

太宰府天満宮から令和の地「坂本八幡神社」と大宰府展示館への行き方

新元号が「令和」に決定されるとともに、令和の由来となった万葉集に掲載された和歌を詠んだ大伴旅人の邸宅跡とされる太宰府市の坂本八幡神社が一躍脚光を浴びました。 まさに令和ゆかりの地と言われる神社ですが、普段は人がほとんどいない小さな神社であり、大宰府政庁から徒歩3分程度の距離に位置する小さな神社です。 本記事では、太宰府天満宮から坂本八幡神社へのアクセスについて紹介するとともに、梅花の宴のジオラマを […]

観世音寺の梵鐘、日本最古の除夜の鐘音

太宰府天満宮から車で数分のところに観世音寺という寺院があります。 この観世音寺は天智天皇が、母君斉明天皇の冥福を祈るために発願されたもので、聖武天皇の天平18年(746年)に完成しました。 古くは九州の寺院の中心的存在で、多くのお堂が立ち並ぶほどでしたが、現在は江戸時代初めに再建された講堂と金堂の二堂があるのみです。 日本最古の梵鐘 の鐘音 901年に大宰府に左遷されてから、903年に逝去されるま […]

  • 2018.10.14

受験生は太宰府天満宮の特別受験合格祈願祭へ

  学問の神様として崇拝される菅原道真公を祀る太宰府天満宮は、毎年多くの受験生が合格祈願に訪れます。   秋の大祭として「特別受験合格祈願祭」が執り行われますので、この時期に参拝されてはいかがでしょう。   「特別受験合格祈願祭」とは 菅原道真公は877年10月18日に33歳の若さで、学者として最高の位である文章博士に就かれたれたことにあやかり御本殿において斎行されま […]

子連れで楽しむ太宰府天満宮(だざいふ遊園地)

太宰府天満宮は福岡県の観光名所として有名ですが、一方で「参拝に小さな子供を連れて行っても飽きないかな?」「子供を遊ばせるところはあるの?」と子連れでの参拝を心配されている方もいらっしゃると思います。 大丈夫です。太宰府天満宮は子連れでも楽しめる神社です。 あまり知られていませんが、太宰府天満宮の敷地内に遊園地があります。規模は大きくありませんが、どこか懐かしい昔ながらの遊園地、名前はそのままの「だ […]

太宰府天満宮「御神牛像」の頭を撫でると知恵を授かる(ご利益・由来・数など紹介)

太宰府天満宮の参道を抜けると「牛の像」が祀られています。休日ともなると牛の像との記念撮影に行列ができることもあります。 せっかく太宰府天満宮の参拝に訪れられたのなら、どういう由来や歴史があって像が建てられたのかを知ることも面白いと思います。本記事では、太宰府天満宮に祀られる牛の像の由来やご利益、数などを紹介しています。 この牛の像について歴史や由来についてご紹介します。 読み方 この牛の像のことを […]