太宰府天満宮カフェ・MATCHA屋WAOWAOワオワオの抹茶ティラミスはお勧め

太宰府天満宮の楽しみの一つにカフェがあります。 太宰府天満宮の参拝も終わり、小腹も減って甘いものが食べたいなあと感じたとき、参道の鳥居の傍にあるMATCHA屋 WAOWAOはいかがでしょうか? 店内は広くてゆったり座れるので、ちょっとした休憩にも利用できます。 本記事では太宰府天満宮のお勧めカフェの一つMATCHA屋 WAOWAOについて、お勧めメニューや営業時間、支払方法を紹介します。 おススメ […]

福岡県のパワースポット太宰府天満宮の天開稲荷神社・奥の院への行き方・参拝の仕方とご利益

日本全国の神社仏閣をはじめとして、パワースポット巡りが流行しています。太宰府天満宮にも知る人ぞ知る天開稲荷神社と奥の院いうパワースポットがあります。 本記事では、天開稲荷神社と奥の院への行き方や参拝の仕方について紹介します。げん担ぎに、パワーチャージに参拝してはいかがでしょうか。   天開稲荷神社への行き方 太宰府天満宮の本殿の右に通り抜けできる通用口がありますので、通用口を抜けて茶屋の […]

太宰府天満宮の牛「御神牛像」のご利益・由来・数など紹介

太宰府天満宮の参道を抜けると「牛の像」が祀られています。休日ともなると牛の像との記念撮影に行列ができることもあります。 せっかく太宰府天満宮の参拝に訪れられたのなら、どういう由来や歴史があって像が建てられたのかを知ることも面白いと思います。本記事では、太宰府天満宮に祀られる牛の像の由来やご利益、数などを紹介しています。 この牛の像について歴史や由来についてご紹介します。 読み方 この牛の像のことを […]

  • 2020.04.22

新型コロナに太宰府天満宮は閑散(スタバ・土産店も休業)

国内の感染者が1万人を優に超えて全都道府県を対象に緊急事態宣言が発表されました。福岡県屈指の観光スポットである太宰府天満宮は中国人・韓国人の訪問客で毎日賑わいを見せていましたが、新型コロナウイルスの感染症防止対策、緊急事態宣言の影響から外国人をはじめ、日本人参拝客もほとんどない状況です。 スターバックス太宰府天満宮店の臨時休業 スターバックス太宰府天満宮表参道店は、2020年4月18日~2020年 […]

地元民が教える坂本八幡宮の初詣(御朱印、お守り、おみくじ)と駐車場・渋滞・交通規制やアクセス

令和初となる坂本八幡宮への初詣は大混雑が見込まれています。例年、太宰府天満宮周辺には初詣の交通規制が敷かれており、令和2年は坂本八幡宮への初詣客の増加も見込まれることから、付近の大渋滞は必至です。 本記事では、坂本八幡宮へのアクセスや渋滞・駐車場の情報や太宰府天満宮への距離等、坂本八幡宮の初詣について、また、御朱印やお守り情報や大宰府展示館について、太宰府市地元民の視点から紹介します。 なお、大晦 […]

観世音寺の除夜の鐘、日本最古の梵鐘

太宰府天満宮から車で数分のところに観世音寺という寺院があります。 この観世音寺は天智天皇が、母君斉明天皇の冥福を祈るために発願されたもので、聖武天皇の天平18年(746年)に完成しました。 古くは九州の寺院の中心的存在で、多くのお堂が立ち並ぶほどでしたが、現在は江戸時代初めに再建された講堂と金堂の二堂があるのみです。 日本最古の梵鐘 の鐘音 901年に大宰府に左遷されてから、903年に逝去されるま […]

太宰府天満宮の初詣(交通規制)と渋滞・お勧め駐車場とアクセス方法

福岡県太宰府市所在の太宰府天満宮は大晦日から正月三が日の初詣には毎年200万人以上が訪れるため、大変混雑します。 太宰府天満宮へのアクセスについては、車を利用するのか、公共交通機関を利用するのかをよく検討することをお勧めします。特に駐車場に入るまでに相当の時間を要します。 交通規制が張られて、アクセスが制限されているため、相当の待ち時間が必要になります。 本記事では渋滞を避けるためのアクセス方法や […]

  • 2019.09.20

太宰府天満宮のランチに「さいふうどん」。出汁も麺も天ぷらも美味い!

福岡の名物と言えば「豚骨ラーメン」とイメージする方が多いとは思いますが、福岡と言えば「うどん」です。 福岡は、うどん発祥の地ですので、家族でラーメンを食べに行くよりも、うどんを食べに行く方が多いくらいです。 今回ご紹介する太宰府天満宮のランチはさいふうどんです。   店内はカウンターのみで、テーブル席はありません。カウンターの席も8名座れば満席というほどの広さです。 メニュー  さいふう […]

太宰府天満宮から令和の地「坂本八幡神社」と大宰府展示館への行き方

新元号が「令和」に決定されるとともに、令和の由来となった万葉集に掲載された和歌を詠んだ大伴旅人の邸宅跡とされる太宰府市の坂本八幡神社(坂本八幡宮)が一躍脚光を浴びました。 まさに令和ゆかりの地と言われる神社ですが、普段は人がほとんどいない小さな神社であり、大宰府政庁から徒歩3分程度の距離に位置する小さな神社です。 本記事では、太宰府天満宮から坂本八幡神社へのアクセスについて紹介するとともに、梅花の […]

  • 2018.12.01

太宰府天満宮の揚子江の豚まんで小腹を満たす(持ち帰り専門)

太宰府天満宮の表参道には多くのお土産屋さんや梅ヶ枝餅屋さんがありますが、参道脇の路地に目をやると黄色い看板に「揚子江」と書いた中華料理屋さんがあります。 この店は参拝客や観光客の行列が絶え間なくできています。マスコミでも取り上げられることが多く、グルメレポーターの写真や有名人・スポーツ選手などのサイン色紙が飾られており、人気の高さが窺えます。         […]

1 3